薬剤師 パート 東京

非公開のパート薬剤師求人

求人情報には「非公開求人」があることを知っていますか?
「非公開求人」とは名前のとおり一般には公開されていない求人で、高時給で条件が良いことが多いのがが特徴です。非公開求人は、一般の求職者には見ることができないので当然、応募することもできません。高条件なのに競争率が低いというわけですね。
ではどうやって非公開求人をみつければいいのでしょうか?

 

 

非公開求人

 

非公開求人が存在する理由

 

  • 高時給、好勤務条件、人気企業で求人を出すと応募が殺到するといった場合や、求人が少数の場合、非公開求人になることがあります。

  • 雇用者側がいくつかの応募条件を設定し、より条件に合う候補者を求めている場合、条件は厳しめになるものの、その分時給や待遇などが高くなる場合が多いです。

  • 欠員が出ることを知られたくない、新店舗の開業、といったような何らかの理由で求人を公開したくない場合も非公開求人とするようです。

 

非公開求人に応募するには

薬剤師専門の求人サイトに登録する

非公開求人を探すには、求人サイトや転職サイトに登録するのが効率的な方法です。非公開求人を扱っているサイトはたくさんあるので、複数の求人サイトに登録するようにしましょう。

 

専任コンサルタントに求職条件を伝えておく

求人サイトに登録する際、時給や勤務地、労働時間など、自分のこだわりの条件を細かく専任コンサルタントに伝えておくと、非公開条件の中なら探してくれる場合があります。

 

 

求人サイトが保有している求人の約75%が非公開求人だといわれています。この情報を知ることができなければ、残りの25%の求人情報から仕事を探すことになります。東京は地方に比べるとパート求人もたくさんありますが、その分激戦区でもあります。好条件の求人も多いのに知らないままでいるのはもったいないですよね。自分のこだわり条件を決め、ぜひ求人サイトの専任コンサルタントに自分の条件を伝え、非公開求人も紹介してもらうようにしましょう。